9月29日パンク・メタルライブ@スターラウンジ渋谷 BO-PEEP(日本)・POSEIDON (マレーシア)・TURBOBIER (オーストリア)

Description

渋谷で3日間にわたって行われるインディーズシーンを最高に盛り上げる音楽の祭典。

The best of indie international music during 3 days, in Shibuya.


9月29日パンク・メタルライブ@スターラウンジ渋谷 

4 ライブ BO-PEEP(日本)・POSEIDON (マレーシア)・TURBOBIER (オーストリア)

Line-Up


Open : 17:30

Start : 18:00

  1. 18:00 18:45 - POSEIDON - Malaysia - Ethnic Metal - エスニック メタル
  2. 19:00 19:45 - TURBOBIER - Austria - Punk, Rock - パンク, ロックンク/ジャズ
  3. 20:00 21:00 - BO-PEEP - Japan - Loud Punk - 空手ラウドパンク


【チケット代】

TICKETS 3.000 + 1 drink


-------------------------------------------------

【出演者プロフィール】


20:00 ~21:00 - BO-PEEP - Japan - Loud Punk - 空手ラウドパンク


https://www.shibuyashowcasefest.com/artistinfo/BO-PEEP

Guitar, Vocal: 吉村美香Drums: 中野良子Support Bass: 朱雀佑輝(talking lights, ex.NANANINE)


福岡で2000年に結成。ギターボーカルのミカとドラムのリョウコを中心とするラウドパンクなスリーピースバンド。その見た目からは想像出来ない彼 女達の強烈なライブはイギリスで好評を博し、UKの音楽誌『NME』やUKファッションカルチャー誌『i-D』、『NEOetc...でも取り上げられ る。日本のFuji Rock Festival、イギリスのブライトンで行われる音楽フェスThe Great Escape、イギリスマンチェスターで行われた音楽フェスIn The City、アメリカテキサスオースティンで行われる大型フェスSXSW(サウスバイサウスウェスト)への出演。海外フェスへの参加や海外ロードツアーを幾 度も行っている。SXSW:日本からのサプライズ長年多くのロックのライブを経験してきて、日本のバンドは面白く可笑しいが、すぐに飽きてしまうバンドを多く輩出していることがわかった。もし私が SXSWのスケジュールを見間違えていなかったら、東京から来た3人の女性ハードロックバンド、BO-PEEPを見る事はなかっただろう。運がよかった。 BO-PEEPの荒々しく効果的なリフは、それがぶっきらぼうなワンコードの力強い乱打だろうと、調和しないメタルのラインだとしても、パンクのように鳴 り響かせていても、冗談めいた所などなかった。ボーカルはヨーコ・オノ風の震え声で英語だったとは思う、何を言っているのか理解はできなかった。しかし、 そんな事は問題では無い。BO-PEEPはどんなアメリカやイギリスのサイケデリックなバンドや激しいバンドと並んでも負け劣りしないバンドである。-NEWYORK TIMES (March 21, 2009) by John Pareles

Mika Yoshimura : guitar, vocal - Ryoko Nakano : drums - Yuki Sujaku : support bass Crashing onto the global music scene like a diminutive but no less destructive monster, Bo-Peep are a trio band who make a very big noise. Formed in Fukuoka, Japan and now based in Tokyo, Bo-Peep blend chaotic guitar riffs, brutal rhythm and manic vocals with a melodic sensibility that echoes the raw but infectious energy of the grunge era. With guitar, bass, drums and no added nonsense, their explosive live reputation has seen them storm stages across Japan, the UK, and the USA. Japan’s Fuji Rock Festival, Britain’s The Great Escape and In The City, and America’s South By Southwest – all have fallen under the might of Bo-Peep. In 2016, Bo-Peep released a new album “Thank You” from their own label B-P Music. ”A Surprise from Japan! Years of rock-showcase experience have shown me that Japan likes to export jokey concept bands that quickly wear thin. So had I not looked at a wrong date in the SXSW schedule, I never would have ended up seeing BO PEEP, a three-woman hard-rock band from Tokyo. Lucky me. There was no joke about BO PEEP’s brutally efficient riffing, whether the band was bashing out brusque one-chord stomps or dissonant metal lines or blaring punk… BO-PEEP could strongarm itself a place alongside any American or English stoner rock band, and should.”— The New York Times


-------------------------------------------------

18:00 ~18:45 - POSEIDON - Malaysia - Ethnic Metal - エスニック メタル


https://www.shibuyashowcasefest.com/artistinfo/POSEIDON

Poseidonは東マレーシア・サバ州のコタキナバルで結成された。当初2014年にはBornneonと名乗っていたが、現在はPoseidonという名で活動している。Ethnic Metalというジャンルを演奏することで知られており、現地のSabahの要素を取り組んでいる。Poseidon2016年に行われたYamaha Band Mentor Malaysiaで優勝し、マレーシアの代表として2016年東京で行われたAsian Beatに参加した。メンバーは、Kay (ヴォーカル / Bungkau), Hasdee (ギター), CK (ベース), Ramzul (ドラム), Romy (バンブーフルート) and Hafiz (キーボード / シンセ)の6人。2015年に1st single'My Land’、そしてEP 'Night in Shimbashi' をリリースし、今回最新のsingle’Ontoros Antanom' PVを発信中。

Poseidon is a band originating from Kota Kinabalu Sabah East Malaysia. The band was formed in 2014 under the name Bornneon and now Poseidon. The band is known as a band that carries the Ethnic Metal genre that features the local elements of Sabah.
Poseidon won the Yamah Band Mentor Malaysia in 2016 and also represented Malaysia to the Asian Beat 2016 in Tokyo Japan. It is represented by 6 people namely Kay (Vocal / Bungkau), Hasdee (Guitar), CK (Bass), Ramzul (Drum), Romy (Bamboo Flute) and Hafiz (Keyboard / Synth). In 2015 they released the first Single which was 'My Land' and was followed by EP 'Night in Shimbashi' and the latest Single 'Ontoros Antanom' and they just launched Ontoros Antanom's music video


-------------------------------------------------


19:00 ~19:45 - TURBOBIER - Austria - Punk, Rock - パンク, ロックンク/ジャズ


https://www.shibuyashowcasefest.com/artistinfo/TURBOBIER

2014年オーストリアのウィーン・ジンメリングで結成された究極のロックバンド。オーストリアでのデビュー開始から半年、Helene Fischer «Arbeitslos»カバーでYouTubeを通して一気に有名になる。軽い気持ちから生まれたカバー曲は120万回再生を突破した。アルバム«Irokesentango»では、パンクバージョン新しいアレンジをリリースする。

CDジャケットは、ウィーンの市長がモヒカン頭で中指を立てている合成写真であり、オーストリア社会党に不快感を与えたことで話題となったが、彼らの人気は下がるどころか急上昇となった。それどころか、TURBOBIERは、オーストリアで最も名誉あるAustrian Music Award20164月に初めてノミネートされ、Hard & Heavy部門でAmadeus Austrian Music Awardを受賞する。20171月に、2枚目のアルバム«Das Neue Festament»を、Marco Pogo自身のレーベル«Pogo’s Empire»よりリリースする。このアルバムは、オーストリアアルバムチャートでランキング1位に輝く。夏の間は、Wacken Open Air, Summer Breeze, Big Day Out, Frequency Festival, Open Flairなど様々なフェスでの演奏活動も行う。音楽面だけでなく、自身のビジネスも展開しており、それがアルコール5,7%TurboBierという名のビールだ。

食物小売業者SPARでの販売を行っている。その他、ツアーやビール流通・販売と平行して、Marco Pogo«BPÖ - the Beer Party Austria»というパーティーイベントを作り、オフィシャルパーティーとして登録。様々な面で止まらない急成長を見せています。

Austria’s ultimate rock-band from Vienna Simmering established beginning of 2014. Half a year later, after a few titles and concerts within the ‚scene‘, the band shot to fame on YouTube with the Helene Fischer coverversion ‚Arbeitslos‘. This spur of the moment cloak-and-dagger quickie has been viewed over 1.2 million times and a newly arranged, banging punk version has been released on the album ‚Irokesentango‘. The CD cover got publicity and caused annoyance within the Austrian socialist party as it shows the Major of Vienna sporting a mohawk and showing his middle finger - obviously it did no harm to the success of the band. On the contrary: the band kicked off the Nova Rock festival on the main stage in front of 10,000 people and the album achieved the 14th place in the official Austrian album charts.TURBOBIER won the Amadeus Austrian Music Award in April 2016 in the category Hard & Heavy.In autumn 2016, the band - together with their loyal fans - set the world record in shotgunning beer cans at the #1 TurboFest. 412 participants insisted on helping in this downing can endeavor. In January 2017, the band released their second album ‚Das Neue Festament‘ under the own label of frontman Marco Pogo - ‚Pogo’s Empire‘- which went straight to No.1 in the official Austrian album charts. TURBOBIER played on numerous festivals like the Wacken Open Air, Summer Breeze, Big Day Out, Frequency Festival, Open Flair and many more.Aside from the musical front, the band has found another way to self-cater: TurboBier! This 5.2% beer is sold in the supermarket chain SPAR.




Sat Sep 29, 2018
5:30 PM - 10:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
ADV チケット(※ご入場時に別途1ドリンク500円〜オーダーをお願いします)- Adv ticket (+ 1 x 500 ¥ drink) ¥3,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Sep 28, 2018.

Venue Address
〒150-0042 Tokyo, Shibuya, 宇田川町4-7 トウセン宇田川町ビル2F Japan
Organizer
SHIBUYA SHOWCASE FEST 2018 - 9月27日、28日、29日 - サラヴァ東京、チェルシーホテル、スターラウンジ
1,319 Followers